副腎疲労カウンセリング&改善講座


チェック項目をつくりましたので、まずは確認してみましょう。
5個以上当てはまったら赤信号です(ここ数年で当てはまるものが増えたり、ひどくなった場合も赤信号)


1. 朝起きられない、起きるのが辛い

2. 十分な睡眠時間が確保できていない

3. 寝ているのに疲れがとれない

4. 夜中に目が醒めることがある

5. 慢性的に疲れている

6. 夕方頃、だるさや疲れ、エネルギー不足を感じる

7. 毎日コーヒー(カフェイン)を3杯以上とる、気合を入れる時にはコーヒー(カフェインをとる習慣がある

8. 冷え性

9. 生理痛やPMSが辛い

10. アレルギーがある(花粉症、鼻炎、喘息、皮膚炎など)

11. 炎症がある(虫歯、歯周病、上咽頭炎、アトピー、腸炎、脂肪肝など)

12. 中性脂肪が低い(健康診断の数値75以下)

13. 怪我や病気が治るのに時間がかかる(風邪に1ヶ月、切り傷に数週間)

14. 立ちくらみしやすい

15. すぐに息切れする

16. 強いかゆみがある(虫刺されの時なども含む)

17. 神経質な方だ

18. ストレスが多い、強いストレスがある

19. 気分の落ち込みがある

20. 集中力が低下した

21. 物忘れが激しい、記憶力が低下した

22. プレッシャーをかけられると思考が混乱する

23. 優柔不断になる、考えがまとまらない

24. 食後眠くなる

25. 朝は調子が上がらない、夜の方が調子が上がる

26. 小麦粉から出来ている食品を無性に欲する時がある

27. 無性に甘いものが欲しくなる時がある

28. 無性にしょっぱいものが無性に欲しくなる時ある(お煎餅やポテチなど)

29. 無性に脂っこいもの(揚げ物など)が無性に欲しくなる時がある

30.歯ごたえのあるものを食べたくなる(ナッツや氷など)

31. ちょっとしたことでもイライラしやすい、以前より我慢ができなくなった

32. 体重が増加、特にお腹周りやお尻に脂肪がついてきた

33. 食事を抜くと気分が悪くなったり、クラクラしたり、汗が出ることがある

34. 体力や気力の低下を感じる

35. 胃もたれする

36. 朝はお腹が空かない

37. 腹部の膨満感(ガス)がある

38. 便秘や下痢がある

39. 貧血がある

いくつありましたか?

こんなの当たり前?


そう、実はそれくらい副腎疲労状態の方は多いのです。
しかも、低血糖、胃腸の機能低下とセットになっていることが多いです。

だんだんと生活の質も落ちてしまいますが、なんとなく仕方ないのかな?と思っていまっている方が多いように感じます。


副腎疲労とは、ストレスホルモンが過剰に分泌され続けることで、分泌がうまくいかなくなり、心身共に様々な症状がでる状態になります。

仕事や人間関係、食事内容、生活習慣をの結果ですが、
現代の生活って無自覚のうちに不調になりやすい暮らし方です。


じゃあ、どうしたらいい?
どんな対策や、工夫ができる?


実際に、副腎疲労になったことがあるわたしの経験も生かして、シンプルに、がんばらずに改善させていく方法をお伝えします。



【個別カウンセリング&レッスン】
対面・オンライン(ZOOM使用)、どちらも対応。



ー 特典 ー
・テキスト(PDF)、わたしが実際に使っているもの、工夫ポイント、副腎疲労さん用の栄養シートを記載した「受講者さまページ」がいつでも観覧可能です。



予約&お問い合わせまたは、公式LINEからお申し込みください

日程は調整致しますので、まずはご連絡ください。